ジオットの一人言

言いたいことを書くジオットのサブブログ

受けルの潰し枠

今回は受けルの潰し枠について色々書いていこうと思います

 

〜潰し枠が必要な理由〜

まず最初に何故潰し枠がいるのか?というところからですがこれに関しては簡単な話です

誰も受けれないポケモン 受けるのが困難なポケモンが存在するからです

 

具体例で言えば悪巧み気合い玉Zレボルトなどですね 純正ループのメンツを準拠するならサイキネめざ氷を加味すると誰も受かりません

他にもパーティ次第でリザX カミツルギ カプテテフなど色々存在します

どのパーティにも勿論パーティ単位でキツいポケモンの型や並びも存在します しかしそのキツいポケモンや並びは立ち回りや相手の他の取り巻き次第でどうにかなるというレベルと考えています

しかし受けループというパーティは基本的に上から叩く 先制技で処理するといったことが出来ないため他のパーティでいうキツいポケモンなどが型次第で絶対に勝てないというレベルにまでなってしまいます 

 

これらのポケモンに対して光壁ラッキーなどの無理矢理なメタ(メタか知らんけど)を貼るよりかは潰し枠を用意して見れる範囲を広げた方が勝ちやすくなるのではないかと思っています

 

勿論環境に応じてそのポケモンが適しているからどうかで毎回その枠を変えていかなければなりません 受けループは環境メタを貼らないと一気に勝てなくなるパーティと思われます

例えば呪い身代わり痛み分けミミッキュが環境で大量に増えだしたら対策枠入れないといけないだろみたいな話

  

パーティ単位でそれなりにメジャーなポケモンのこの型が来たら基本的に勝てないとなるなら受けループは使わない方がいいです

 

 

 

潰し枠の欲しい要素とかも書こうとすると記事長すぎるから今回はここまで

2に続く