ジオットの一人言

言いたいことを書くジオットのサブブログ

総合レートを終えてみての感想と別の考え

モチベが上がり切らなかったり時間が取れなかったりすることもありましたが最終的に目標レートに届いたので総合レートで勝つ力は前と同じか成長したのかなと思いました

 

ただORASの総合レートと大きく変わった点がどうしても疑問に残るようになりました

それは「他者のパーティをそのまま使う人が増えてしまったこと」です 当時ORASの総合レートで競っていた知り合いの人達は皆勝てる 勝てないに関わらず全ルール自分のパーティを試行錯誤してる人が多かったです 自分もシングル スペレ ローテは1から組み、ダブル トリプルは構築を参考程度にあとは自分の使いやすいようにカスタマイズするようにしていました

今作でもシングル スペレは自分で1から考えダブル WCSは自分が使いやすいようにカスタマイズしたものにしました

 

別にQRや構築記事がいっぱいあるし元のパーティの動かし方も理解し切れてないまま構成を変えてしまう方が問題と考える人もいるかも知れませんがパーティを自分なりに考えて変えて全ルールしてこそ自分が総合レートをしている意味があると思ったからです

他の人のパーティをそのまま自分が使うならそのパーティの原案者に回して貰えば?みたいな考えまでも思ってしまうこともあります

そのパーティがぴったし自分の肌に合ったならそれは別に問題ありません ただそれならそれでパーティに対する自分なりの思考やどう理解したりどう捉えたかなどを書いた記事を見たいと思いました それが原案者の人への恩返しにもなると思ったからです そのような記事みて納得するまではこの考えがずっと残ってしまうような気もしました

 

少し話が逸れますがこのような考えに至るようになった大きな原因としてたまさんの受けループについての件に思ったことがあります

シーズン2で2202という結果を残したパーティのQRを残していました そのパーティの使用率は高く勝率も良かったですがそのパーティを発展させた形を作ろうとする人はほとんどおらずただ環境に追いつかなくなり勝てなくなっていきました

これを自分の中では自分で考えれる人がもう居なくなった 受けルーパーが考えれる力がどんどん無くなっていってると思いました 現在のゲンガーの入った受けループもほとんど同じ形のものが多く結果も伸び悩んでる人が多いです 反面ゲンガー入りのサイクルは2シーズン続けて1位になったりと常に変化し成長しています

 

何が言いたいかまとめると変えていこうとしないと 考えれる力がないと衰退していくだけとということです 自分がパーティを考えれなくなった時 シーズン通して何も思いつかないときにポケモンはすっぱり辞めようと思っています

 

総合レートの新規でやる人もこれからしていく人は色んなルールを自分で考えたり自分なりに変えていける人になって欲しいと思いました